&Daisy

セルフホワイトニングの特徴②

RESERVE

セルフホワイトニングの特徴②

セルフホワイトニングの特徴②

2022/03/10

こんにちは。セルフホワイトニング専門店&Daisyです。

前回に続きセルフホワイトニングの特徴について解説します。

サロンで行うセルフホワイトニングの基本的な流れ

1.カウンセリング後、患者自身で歯磨きをする

2.歯の表面に溶液を塗り、LEDライトをあてる

3.歯の溶液を拭き取り、水で口をゆすぐ

4.2と3の手順を数回繰り返し、最後に歯磨き、口をゆすぐ

1回20~30分位で、費用はお店や取り扱う商品によって違いがありますが1回3,000円~5,000円ほどかかります。

白くなった歯を維持するために

大切な歯と歯茎を傷つけないよう、歯磨きはやわらかいブラシがおすすめです。研磨剤の入った歯磨き粉は歯のエナメル質が削れてしまうため、避けたほうが無難です。

日常生活で効果を維持する方法

●食事

牛乳などの乳製品は歯をコーティングしてくれる働きがあるので食事前に摂取するのがおすすめです。コーヒーや赤ワインなど濃い色の飲食物は、なるべく控えた方が効果を維持できます。口にした後は水ですすぐか、ガムなどで唾液分泌を促進させましょう。

●セルフケア

自宅でできるセルフホワイトニングは下記のようなものがります。

・ホワイトニング用の歯磨き粉

・歯のマニキュア

・歯の消しゴム

・液剤を使ったマウスウォッシュ

・その他市販品

費用は数百円~数千円ほどで気軽に試しやすいものが多くあります。

もうひとつ、自宅で行うホワイトニングとして歯医者さんで専用のマウスピースを作り、歯科医院に通いながら行う「ホームホワイトニング」があります。歯科医の指導のもとで行うため効果は高いのですが大体25,000~50,000円ほどかかりセルフホワイトニングよりも費用は高くなるでしょう。

まとめ

セルフホワイトニングはサロンで行う方法の他、自宅でできるものもあります。費用は使用する商品やサロンによってさまざまで、歯の状態によって効果を実感できるまでの期間も異なります。即効性のある歯科医でのホワイトニングと違って時間がかかる場合も多いのでストレスなく続けていけることが重要です。自分のペースに合った方法で続けていきましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。